『生ホール・ニュー・ワールド』

『シェ・トト』のあとはブルーノートで
生ホール・ニュー・ワールドを聞いてきました。
ピーボ・ブライソンの歌声は圧倒されます。
すごい響き。澄んでいます。
生ホールニューワールドの時は涙が出てきました。
なんという贅沢。ああ、すばらしい。

e0149889_11285851.jpg

[PR]
by vegest | 2010-01-26 11:15